トップ写真

私の経歴

はじめに配属されたのは、菓子首都圏さいたま支店。最初の半年間は、埼玉県のスーパーマーケットの店舗を60店舗担当。その後、スーパーマーケットやドラッグストア、大学生協の本部を担当しました。2年後、東京西支店へ異動となり、業界最大手ディスカウントチェーンやスーパーマーケットの本部を担当。そして現在、広域営業部 冷菓チームにて、大手コンビニの本部でアイスの営業を担当しています。

仕事紹介

主な業務は得意先のバイヤーさんと商談を行い、商品やプロモーションなどを企画提案し、採用していただくことです。得意先の売上にどうしたら貢献することができるか、消費者の方に当社の商品をより多く手に取っていただくためにどうしたらよいかということを常に考え、提案するようにしています。具体的には、日々変化する世間の流行や季節性、購買データ、実際の売り場の状況等を元に、仮説を立て、チャンスがありそうなところを掘り起こすように努力しています。上手くいくこともありますが、仮説が外れることもあります。なぜうまくいかなかったのかを検証し、得意先と共有し、その次の提案に活かしていくことが大事だと思っています。

仕事で感じるやりがい

営業という仕事なので、どうしても売上や利益といった数字に追われる場面もしばしばあります。そういった状況の中でも、自分の企画提案したことがお店で具現化されて、お客さんが商品を購入している姿を見ると、とてもうれしい気持ちになります。お菓子やアイスは嗜好性が強い商品なので、わくわく感や笑顔に直結すると思っています。これからも、お客さんの笑顔をより多く創るために、日々営業を頑張っていこうと思います。

1日のスケジュール例

《学生時代頑張っていたこと》

昔からお笑いが大好きだったこともあり、友達とお笑いコンビを組んで漫才やコントをしていました。ファミレスでネタを書いたり、夜遅くまで大学や公園で漫才の練習したり、お年寄りの設定のコントを作るときは、リアル感を追い求め、巣鴨に行って、一日中観察したりしました。M−1グランプリやキングオブコントの予選などにも出場し、大勢のお客さんの前でネタができたのは、すごく楽しかったですし、度胸がついたと思います。

《私の入社理由》

お笑いをやっていた経験もあり、ちょっと照れくさいですが、笑顔を創る仕事がしたいという気持ちがあり、お菓子やアイスなど扱っているグリコはいいなあと思いました。また、昔からお菓子が好きだったこともあり、入社したいと思いました。

《チャレンジしてみたいこと》

営業職は担当変更や、転勤などがあり、出会いと別れがあります。私もこれまで、様々な得意先の方々、社内の方々と仕事をしましたが、多くの方と接することによって自分自身成長できたと感じています。これからも得意先に対して貢献できるように全力で頑張り、同僚とともに協力しあいながら、社内外問わず人間関係を構築していきたいと思います。目標としては、誰からも信頼される営業マンになりたいと思います。

海外留学時 ボランティア

友達と組んでいたお笑いコンビ。

学生時代の友人と。

学生の皆さんに、ひと言

自分のやりたいこと、面白いと思うことにどんどん挑戦させてくれる雰囲気がグリコにはあり、たとえ失敗したとしても周囲のみんなが支えてくれます。失敗した後に学んで、次に活かすことによって成長できると感じています。アグレッシブで前向きな人に最適な会社だと思います。

自分が置かれた環境を楽みながら努力を重ねる。